2010年07月31日

後衛直でのトラウマ

今日でうちのブログも一ヶ月になりました。
訪問してくださる皆様のおかげです。ありがとうございます。


今日の分のは昨日の次ぎゲーです。対面はあたりたくない人NO1の釈迦さん。
トラウマメイカーですね。大概ひどい目にあってます。


虎猫後衛直 対面釈迦 - 10-6-2009 15`51`44.zip


何時もどおりの後衛直。畑もあって一瞬即かと思いましたが石を見てその可能性を消去。弓着弾する頃には塔が立っていたので前に流しました。


そのとき丁度着弾した前衛の斥候と合流。上手く相手を削れました。


かわりに自分は塔弓斥候を食らって涙目に。
警戒していたお陰もあって、そこまでダメージは食らい切らなかったのが救いでした。
が、かなりの泥沼になってしまいました。


延々泥沼を続け、前衛rokiさんに助けてもらいつつ帝王いったところで相手が投了。結果的には前衛に上手くダメージ与えることに成功したのがよかったようです。前衛もうまい動きをしてました。


逆では一回前で当たったアポロンさんが猛威を振るっていたようです。
ベルセルクは意外と強い。
posted by 鵜 一文字 at 00:01| Comment(0) | AOC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月30日

失敗直からのリカバリー

対面は2kくらいのアポロンさん。あんまり一緒にゲームしたことないんですが急に強くなった人です。


虎猫後衛直 対面あぽろん - 10-6-2009 15`08`12.zip


何時もどおりの後衛直。相手が即ってるのと勘違いして変なところに塔を建てようとして失敗してます。結局農民食えてるので悪くは無かったんですが二本目はなかったですね。引いて立てるべきでした。


そのせいで小屋が押さえられてしまいました。そこで斥候散兵なので騎士を逆に要求。運よく受けてくれましたが普通は送ってくれないと思います。いい人ですw


それで弓を回収し、前衛と後衛を嫌がらせしました。後衛直での前衛嫌がらせは、前衛への攻めの判断を誤らせる効果と、後ろへの警戒という無駄な脳みそのリソースを使わせることができるので少しでも攻撃することは有効です。


この荒しはそこそこの効果を上げました。後は騎士が凄い量だったので、逆は勝ってたし流すのを覚悟でガチ長槍爺で本陣を守り、戦術小屋寄せのラム矛いぐるで後衛争いも勝利。色々問題もありますが、結構頑張ってます。


恐ろしく強いコンキですが、実は矛ラムくると辛いです。他にも対処法はありますので色々考えてみると、意外な穴があったります。積極的に攻めてみましょう。
posted by 鵜 一文字 at 00:03| Comment(0) | AOC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月29日

弓を流されたときの対処

まずはリプと関係のない話を。
現状予備校に古くからいるSSの2kプレーヤー話をしてリプ貰う交渉してます。PCの関係でいけるかはまだわかりませんが。


というのも通常の即城や前衛での戦術は自分のリプはあまり参考にはならないのです。多分。
そこで、操作量は少ないけどチーム全体を見て広い視野で闘ってる方にリプを貰い、自分が解説することを考えています。


2kプレイヤーでも理解しがたい操作量や思考過程な人もいるので、そういう人は参考にちょとできそうにないと思うので、うちのブログでは判りやすく、参考にして強くなって欲しいという意味もこめた感じにしたいです。


さて、リプですが実はあんまり対処はよくなかったですw
今ならもっと違う対処をしてそう。石を掘って塔早めに建てるとか。
明らかに前流れてきそうだったし。


虎猫後衛直 対面けい - 21-6-2009 15`00`07.zip


前衛を呼んで自陣対処をまかせ、ひたすら前に粘着しました。
後衛ががちでぬくって騎士出してきたら正直危なかったですが、金も前だしなんとかなるだろうと高をくくってた気がします。


城主では地形を生かして本気城主気味で攻め。ひとあてしたらひたすら前衛狙ってました。前衛limさんが敵のエースなので、これを抑えれば勝てるとの判断です。
後衛を抑えつつの前衛との泥沼なので悪くなかったと思います。


実は結構自分は人見て闘い方変えたりしてます。
敵のエースは潰し、味方のエースが死んでたら援護する。結構強い人は資源あればなんとかするので便利です。
posted by 鵜 一文字 at 00:55| Comment(0) | AOC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。