2010年07月19日

すあらでの直

昨日は寝てしまったので今更新。
相手はlbさん。敵前衛はだーてぃさんと素敵なことになってます。
始まった瞬間にggっていいたくなりますね。
味方は逆がkumさんなんで仕事は耐えることでした。


虎猫後衛直 対面lb - 18-7-2009 21`15`21.zip


すあらでの直はとにかく隙を突いて一撃を加えることがやりやすいのが特徴です。
とにかく弓を生き延びさせ、足を動かして敵の散兵を引っ掻き回し、相手に自分のプレイをさせないことを意識します。


相手に自分のプレイをさせた瞬間、窮地に陥ります。それくらいの実力差があるので。


lbさんは理論派らしいですが暗黒は例のごとくですから、対面の時には出来る限り落ち着いてやるとやりやすいかもしれません。
操作量勝負は無謀を通り越して不可能であり、無駄です。まず、普通の人間では勝てませんので事故死してくれるような戦術を選びましょう。


相手の暗黒が完璧だったときには(−人−)チーン
posted by 鵜 一文字 at 15:54| Comment(0) | AOC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月18日

この頃は若かった?

今日はひどいゲームばかりだったので、寝ます><
しかし寝る前にうp。


虎猫前衛対面kali - 18-4-2009 22`06`25.zip


メンツから考えて、予備校Aの時代のリプかな。
2008年くらいに入学した気がするのでそんくらいだと思います。
あんまいいリプではないです。
ひょっとしたらSで一度やめて、暫く空けてAで復学したとかそんな感じかもしれません。


ここから約3,4ヶ月でいつも上げてるリプくらいまで持っていってます。
今はゲーム数少ないせいで自分は微妙な感じですが、たまひよの方や予備校のAくらいまでの方には是非頑張って欲しいですね。


考え方を身につけ、シングルプレイで内政を鍛えれば後は数こなすだけです。
自分はあんま頭よくないの自覚してるのでとにかく前衛でも後衛でも弓だけを鍛えてます。
posted by 鵜 一文字 at 01:24| Comment(0) | AOC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月17日

弓懸と弾道学

何時もどおりのマヤ前衛。対面はputinさん。
自分と同じ復帰組みです。レートは1850くらい。


虎猫前衛 対面putin - 16-7-2010 23`01`47.zip


早め弓で相手は散兵。ですがうまく初期斥候をしとめることができ、弓7+イーグルで後衛を狙いにいきました。勿論読まれていることはわかっていたので、警戒線を張っていた散兵を弓の操作で各個撃破して後ろに行きました。
後ろにはあまり刺さりませんでしたがそこそこ打撃をあたえました。


ここで止まると援護がくるので、見つからないようにぎりぎりのところを移動して前衛へ。金に着弾しました。
さらに逃げようとしましたが、ここは前に逃げるべきでした。が、戦果としては十分上げれたと思います。


城主は攻めつつ相手が騎士なのを確認して即弓懸。これをやらないと石弓は鎧2騎士に完全に無力になるのでマヤでは重要です。長槍を出すのもいいんですが、操作の量が増えるので、あまりゲームできない自分には辛いです。


今回は、後衛が上手く連携してくれたので騎士をしとめたあと、ラムで一気に抜けました。
posted by 鵜 一文字 at 00:38| Comment(0) | AOC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。