2010年07月16日

直と守りと

対面はnizさん。散兵で綺麗に返されました。
お手本みたいな返しです。


虎猫後衛直 対面にず - 17-7-2009 19`32`48.zip


内政がなんか上手くいっていたので、点の差が失敗しても付いていませんでした。
弓騎兵が文明的に着そうだと思っていたのですが騎士が来てまずかったです。
ラムも付いてたらやばかったかな。


人生守りに入った南米を倒すには小出しに兵を見せて攻撃するより、一気に準備してくるほうが正直怖いです。くるものが判ってたら耐え切ることができます。


まあ、地形もよかったですし兵の相性もよかったですね。うまくいきすぎでした。
結局なんとかかわしきって帝王矛イーグルで攻めを返し、レート的に圧倒していた逆が後衛に到達して終了。


まあこれだけうまくいくのは希ですw
posted by 鵜 一文字 at 00:05| Comment(0) | AOC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。