2010年07月23日

早弓の対処とレート差を埋めること

まともなプレイが出来ず、戦犯ばっかりな今日この頃。
今回のは前衛。対面はさとくさん。当時のレート差はこちらが500+ほど。


虎猫前衛 対面さとく - 17-7-2009 20`52`10.zip


すあらですが、地形がよかったので弓を選択。
槍散とかしてたら即死してましたね。


相手は本気斥候を選択。完全に意表をつかれ、大ダメージを食らいました。
見事というほかありません。フンならではの一撃でした。


さらにその先も大量の領主軍を用意する、本気領主戦術で引いたら負けるし、攻めても泥沼な悲惨な消耗戦に持ち込まされました。

これは、敵ながら非常にうまいと思いましたね。


相手に運がなかったのは地形が悪かったのとこちらの地形がよかったので、その辺に差がでました。もしこちらが地形悪ければ即死していたと思います。


こういうのもレート差を埋める戦術として有りではないかなあと思います。
posted by 鵜 一文字 at 01:18| Comment(0) | AOC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。