2010年08月02日

即城前衛連携あわせ

自分のリプレイフォルダには即城してるリプがほぼ無く、どちらかというと奇策よりなプレイヤーですので、正攻法のリプをkimsamaにお願いして頂きました。有難う御座いました。


奇を衒わないプレイスタイルで、非常に参考になるかと思います。


kim_&_toko_連携 _-__22-4-2010_23`46`36.zip


後衛中国で即城。対面も即城です。領主から相手側が散兵で積極的に攻めており、前衛がそのまま二国合わせる展開になると判断しています。


初弾自陣側で闘って押し返してますが、相手が丘上に陣取ってるのを見るや素早く前衛が判断してあっさりと引き、攻められた場所を柵で塞いでます。これは丘上は攻撃力も守備力も上がるため、多少兵差があってもひっくり返ったり、倒せてもダメージを受けるとの判断ですね。


ここからチャットで有利な位置を前衛に聞き、集合。相手の二国攻めを返してます。ここの弓vs石弓を凌いだのがかなり大きかったと思います。


そこから騎士生産を止めずに相手陣での戦い。序盤は五分でしたが、優位な逆が内政に流れて決定的に。こういうシビアな戦いのときに逆来ると本当にきついと思います。


見るべきところは、有利不利の判断の早さ、騎士の当て方と陣の取り方、その間の内政、軍量の維持ですかね。
前衛の戦術小屋のよせにも注目です。


敵の攻める予想地点を見極め、優位な位置を取ることはかなり重要ですね。
posted by 鵜 一文字 at 00:09| Comment(4) | AOC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。