2010年08月15日

判断他人任せ

一回だけかと思ったらもう一つあった対limeさん。
これまた自分有利の戦術になりました。後ろが直って自分がやる分何が嫌かわかるんですよね。相手が散兵ならしんどいですが、斥候ならなんとでもなります。
後衛の援護すれば後衛は確実にきっちり仕事してくれますしね。
メンツ鬼なゲームはそういう意味では結構楽かもしれません。


当時実は俺yoeee!2kありえねええと実は内心思ってたんですが、案外ちゃんと2k近くあったのかもしれません。今は本当に無いですが。


虎猫前衛 対面lime - 10-8-2009 23`35`26.zip


そういうわけで、こちらは早弓で相手は斥候。
前半は後衛に流してダメージを与え、自サイドもそこそこのダメージを与えれています。
戦果は五分くらいなのに、先にダメージ貰ったのと腕の差でかなりの点差がでてましたが。


とりあえず、気を抜いたら死ぬのは間違いないので長槍石弓で後衛の騎士と併せました。


このとき後衛のりんくさんが小まめに指示出してくれてたので、何も疑わず全部従いました。明らかに自分よりいい判断をしてくれそうなので。


結局城主でlimeさんを落とすことに(後衛が)成功し、ぬくらせてもらいました。


暇な長槍石弓は処理してもらおうと逆前衛に送ったのですが、知らない間に大活躍してたようです。確認して驚きました。


帝王はイーグル。数体逆後衛と逆前衛に送り、自陣貯めて攻めてきたチェリを倒し、ラムを準備して一気に自サイド後衛を抜きました。


逆前衛に送ったイーグルは忘れ去って思考に残ってなかったんですが、逆前衛にクリティカルしており、これまた意味不明なくらい活躍してました。びっくりです。


どこかの書き物で見た気がしますが相方が明らかに強いときは従い、脳のリソースは内政と軍に振り向けるのが賢いと思います。


ちなみに指示を出した本人はというと羽弓とチェリ出てるのが判ってるのに本気チュートンナイトRをしていました。自分にはとても出来ない発想です。さすがは天才おそるべしというべきでしょうか。
posted by 鵜 一文字 at 01:28| Comment(0) | AOC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。