2010年08月18日

前衛での耐え

前衛で対面はとむやむさん。
奇策も正攻法もどちらも使ってくる少し苦手な相手です。
レートは20kくらい。


虎猫前衛 対面とむやむ - 08-8-2009 01`45`57.zip


相手はサラセン。領主は五分でしたが相手は二国攻めを選択。自分は後衛を呼ばずに耐えることを選択しました。結果前衛不利、後衛有利の展開に。


城主は併せて、本気城主の選択もありだったかもしれません。
考え無しに荒らして、内政負けした感があります。


帝王は守るつもりで後ろ気味に城を作って本気槍散。結局最後まで防衛戦をやってました。交易も遅く帝王の動きは良く無かったです。自分視点は帝王初期までは参考になるかもしれません。


帝王までは逆前衛のkumさんがやらかしたとか不穏な発言を繰り返してましたが、気がついたら逆転してました。ありのまま今起こったことを(略)


結局マップ全土を駆け回った逆が、自サイドを抜ききり交易を破壊して相手が投了。


2チームとも平均点数が凄いことになってます。
posted by 鵜 一文字 at 22:33| Comment(2) | AOC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。