2010年10月31日

前衛の抜き

若かりし頃のリプ。弱体化して一旦予備校Aに落ちてた頃のリプです。
対面はaltoさん。レートは1500-1600くらい。このメンツだと相手のエースです。


虎猫前衛 対面alto - 28-4-2009 22`04`56.zip


前衛で弓。前衛は今よりも囲うのが早く、奇をてらった事をあまりしないので手堅い攻めになってます。領主である程度アドバンテージを取り、後衛を少し荒らして城主戦で優位を取ってます。


その後は本気で落としにいくことを選択。長槍石弓RAMで抜きにかかってます。
相手のレートが五分なのと後衛が騎士が出るタイプだったので有効と判断。


首尾よく抜いてますがかなり逃げられてました。この辺のつめはかなりあまかったです。


帝王は相手に挟まれてちょっと困ってますが羽矛で勝利。
羽はやっぱつよいですね。
posted by 鵜 一文字 at 20:17| Comment(0) | AOC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月30日

後衛直りあい

対面はろーまさん。同じ方向性のPLです。
実力は相手のがはるか上だったりしますが。


虎猫後衛直 対面ろーま - 28-7-2009 20`08`28.zip


後衛で直りあい。軍兵を食らってます。もう少しうまいやりかたがあった気がしますが、致命的には死んでません。ですが、まあ完敗に近いなあと思ってます。


このリプの見所は自分視点ではなく逆前衛の釈迦さんのプレイですね。
トラウマが刺激されるプレイングです実に。


上げてるリプはすんなり勝ってますが、本当に恐ろしいプレイが見られるかと思います。
さすが対面やりたくない人NO1です。
posted by 鵜 一文字 at 01:30| Comment(0) | AOC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月29日

たまには我等が橋下さんのことを書きつつ

対面はEMさん。同じくらいのレートだと思います。この頃だと。


虎猫後衛直 対面EM - 20-5-2009 22`29`19.zip


後衛で直。相手には勿論警戒されていますが柵ってるほうに注意を向けつつ不意打ち。
結構決まってます。


逆が直で、こちらにながれてきてます。地形の差と囲う気のなさで結構なダメージがありますが、その分逆が楽をしてたっぽく、優勢になってます。これは自分で守れる程度の柵は面倒臭がらずにするべきだったと思います。


それでも対面には内政が勝ってたので帝王に入ってイーグル祭りで勝利。
内容的には王道な感じです。



以降は雑談。


我等が大阪の橋下さんですが、子供の頃からギャンブルを!とか、ちょっとあれなことを言ってます。大阪の人間なのでつっこみを期待してるのかもしれませんがまあそれはさておき。


カジノを作ることで何が得られるのか、ということですが勝負勘とかそんなのはギャンブルで身につけるようなもんではないと思います。それなら競馬でもやってろって話で。
AOCの方がよっぽど勝負勘を磨けると思います。


カジノを作る理由は恐らくは、日本人相手というよりも海外の金持ち達から金を集めるためじゃないかなあと思ってます。海外のカジノではよく金銭感覚のおかしい人が着てるらしく、そういう人はお金を大量に落としてくれるそうです。


ということは、カジノ構想が現実になった場合関空の近くにカジノは立てられるんでしょうかね。
関空の中に作れば、便利な気もします。実際どんな意味があるのかは偉い人にしかわからない理由があるんでしょう。不勉強な自分にはこの程度しか思いつきません。


まあ、なにはともあれ橋下さんには頑張って欲しいものです。
posted by 鵜 一文字 at 22:58| Comment(0) | AOC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。