2010年10月03日

リハビリ中

昨日もゲムやったのでうp。
相変わらず前衛は見てるけど全体が見えてないなぁという感じ。


対面はあいすさん。レートは1300程。メンバーも始めてやる人が多かったです。


虎猫前衛 対面あいす - 02-10-2010 23`51`18.zip


前衛でフン。マヤ勧められましたがが一応長いことやってるんで全ての文明使えます。
咄嗟の判断は悪くなりますが、それで負けるようなら恐らくマヤでも負けるでしょう。


暗黒でいのぱくを食らいました。が、仕返しにいの引き農民を殺しました。
イーブンといったところでしょう。


いの1進化でもぱくられなれてるので暗黒はそこまで崩れません。相手は弓だったので速攻を選択。
後衛が直のときはとにかく流さないことが重要になってきます。


速攻の前線位置が少しまずかったですが、かなりのダメージを与えてます。内政も崩れたかな。
相手が弓のときは散兵が有利です。弓が主流になるまでは散兵が主流でした。これが何故散兵が主流になったのかというとそのまえは弓が主流だったからです。


散兵は弓Rつぶしのために生まれたものであり、弓に対して1vs1なら当然アドバンテージをとれることになります。これは多少の実力差があってもひっくり返るほど有利です。しかしながら、最近のPLには弓Rからゲームしている方が殆どだと思うので、散兵Rそのものを食らうことが少なく、対処が難しく感じるかもしれません。


自分は早め弓を良く使ってますが、この散兵速攻も得意だったりします。
城主中に後衛が返されて騎士でるとの報告があり、実際こちらに騎士もきましたが、後衛の点数から状況を予測して、返されたけど内政は生きてると判断し、自分で対処しました。
自分が後衛の圧力を受け持つことにより、楽に帝王へと行けるとの判断です。


後衛の人は自分のリプ見てくださってる人だったのでそういう意味では展開を予測しやすくて楽でしたね。
後衛の直も確認してみましたが、一度押し込めるところで引いてしまってるのが失敗の原因で、その辺の見極めを上手くできればもっと成功率が上がりそうでした。


帝王に入って騎士ラムで前衛を抜き、後衛は槍だったので逆に流してゲーム終了。
前衛に弓騎兵ではなく、石弓投石で篭られたら抜ききれなかったかもしれない。動きがへっぽこなところがおおいので反省点は多いですね。
posted by 鵜 一文字 at 15:01| Comment(2) | AOC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。