2010年07月29日

弓を流されたときの対処

まずはリプと関係のない話を。
現状予備校に古くからいるSSの2kプレーヤー話をしてリプ貰う交渉してます。PCの関係でいけるかはまだわかりませんが。


というのも通常の即城や前衛での戦術は自分のリプはあまり参考にはならないのです。多分。
そこで、操作量は少ないけどチーム全体を見て広い視野で闘ってる方にリプを貰い、自分が解説することを考えています。


2kプレイヤーでも理解しがたい操作量や思考過程な人もいるので、そういう人は参考にちょとできそうにないと思うので、うちのブログでは判りやすく、参考にして強くなって欲しいという意味もこめた感じにしたいです。


さて、リプですが実はあんまり対処はよくなかったですw
今ならもっと違う対処をしてそう。石を掘って塔早めに建てるとか。
明らかに前流れてきそうだったし。


虎猫後衛直 対面けい - 21-6-2009 15`00`07.zip


前衛を呼んで自陣対処をまかせ、ひたすら前に粘着しました。
後衛ががちでぬくって騎士出してきたら正直危なかったですが、金も前だしなんとかなるだろうと高をくくってた気がします。


城主では地形を生かして本気城主気味で攻め。ひとあてしたらひたすら前衛狙ってました。前衛limさんが敵のエースなので、これを抑えれば勝てるとの判断です。
後衛を抑えつつの前衛との泥沼なので悪くなかったと思います。


実は結構自分は人見て闘い方変えたりしてます。
敵のエースは潰し、味方のエースが死んでたら援護する。結構強い人は資源あればなんとかするので便利です。
posted by 鵜 一文字 at 00:55| Comment(0) | AOC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。